スポーツをやっているとタバコがおいしく感じます。

スポーツをやっているとタバコがおいしく感じます。

スポーツ競技によってトレーニングのやり方が変わってきます

スポーツ競技によって、筋力トレーニングというのが変わってきます。マラソン選手の筋肉の付き方と、水泳選手の付き方は大きく違っているのと、競技特性を活かした筋肉の発達が必要になってきます。競技特性というのはとても重要な要素で、例えばマラソン選手が体を鍛える時には、上半身のトレーニングに重点を置くことはありません。ベンチプレスやショルダープレスのようなトレーニングは、やっていてもいいですがやり過ぎてしまっても、競技特性からパフォーマンス能力が落ちてしまい成績をあげることが出来なくなるからです。特に上半身のトレーニングでは、肩甲骨などの動きが関与しますので、方法によってはケガをしてしまいます。

マラソン選手であれば肩甲骨の動きがスムーズになることによって、呼吸筋が鍛えられて楽に呼吸が出来るようになります。そういったメリットがある肩甲骨ですが、動きを制限させてしまう危険が、筋力トレーニングにあるといえます。硬くなることによって運動パフォーマンスを低下しないように、競技に合ったトレーニングをしていくことが理想となります。そしてフルマラソンを走る選手であれば、トレーニングをしながら体調管理を調整することが成果を出す秘訣になります。

関連リンク

Copyright (C)2017スポーツをやっているとタバコがおいしく感じます。.All rights reserved.