スポーツをやっているとタバコがおいしく感じます。

スポーツをやっているとタバコがおいしく感じます。

スポーツの癖がでるピッチング

大学時代にアルバイトで塾講師をしていました。当時私たちが働いていた塾は一コマ二時間制で、中学生は夕方六時から、高校生は夜八時からで、だいたい終わるのが10時でした。アルバイト仲間として働いていたのは、同じ塾で勉強していた同級生が多く、よく終わったあとに遊びに行きました。

一人はバドミントン、一人は野球、私は硬式テニスと、それぞれ高校時代にスポーツをしていたので、体を動かす遊びが好きでした。ボウリングなどは三人で行って三人とも200を越えるくらいに上達しました。また、よく通っていたのが車で20分ほどのところにあるバッティングなどがある総合アミューズメントパークです。当時流行っていたストラックアウトなどはよくやりました。

野球のピッチングで的抜きをするものです。面白いのは、やっていた競技によって動きに癖が出ることです。テニスをしていた私は、上投げよりラケットを振るイメージの横投げのほうがコントロールがよく、バドミントンをしていた友人はサーブのイメージで投げて剛速球でした。野球をしていた友人は、野手だったので、マウンドから投げる感じでなくて、ボールをバウンドさせて補給して一塁に送球する感じのほうがコントロールがよかったです。

関連リンク

Copyright (C)2017スポーツをやっているとタバコがおいしく感じます。.All rights reserved.